kkk

スポンサーリンク
TIPS

ボックス化解除を使わない文字列型から数値型への変換

文字列を数値へ変換する機会は意外と多いものです。 画面の入力項目やファイルの読み込みやストリームからの読み込み等々。 通常は、各数値型の構造体メンバであるParseメソッドやConvertクラスにある変換用メソッドなどを使います...
.NET 5 / C#9.0

呼ばれないファイナライザー

公式ページでの解説 ※この記事は2020年12月に書いています。 .NETの開発者向けの公式ドキュメントの記事はこちら 一部引用すると ガベージ コレクターによってクラス インスタンスが収集されている...
.NET 5 / C#9.0

.NET 5 でSJISを使う方法

SJISを使う場合はRegisterProvider エンコードプロバイダを登録すれば使えるようになる。 using System.Text; Encoding.RegisterProvider(CodePagesEncodi...
TIPS

祝日の求め方

休日はカレンダークラスにあるGetDayOfWeekメソッドを使えば曜日を取得することができます。 祝日にはこのように簡単に取得する方法が共通ライブラリにはありません。 祝日がいつなのかわからないからです。 日本の祝日は「...
TIPS

メソッドから複数の値を返すいくつかの方法

メソッドから異なる型や複数の値を返却したい場合があります。 同じ型のものを複数返す場合は配列なりコレクションなりそのインタフェースなりで返せます。 そうではなくて、たとえば、処理結果と処理成否など異なる型の値を返したい場合などは...
TIPS

コメント 普通のコメントとTODOコメントとXMLドキュメントコメントと

コメント ソースコードには、これを読み書きするためのプログラマ用に、コンピュータ(コンパイラ)に解釈されない文字を書き込むことができます。これをコメントと言います。 論理構成が整然としており、メソッドや変数など適切に命名されてお...
集合

Span構造体とstackalloc 式

C#7.2 以降で使えます。.NET Core2.0以前ならSystem.Memoryというパッケージが必要です。 配列やコレクションやストリームやその他諸々の連続した領域の一部に効率的にアクセスできるための機能です。 .NET...
集合

System.Collections.Generic 名前空間にあるコレクションクラス群

同じ型のデータをまとめて扱うのに、基本は配列ですが、固定長という使いずらさがあります。 System.Collections名前空間にある各コレクションクラスでは、可変長で扱えましたが型の情報が欠落するためキャストが必要という使いずら...
集合

System.Collections コレクションとデータ構造

配列が同じ型の固定長のデータを扱うのに対し、System.Collections名前空間に定義さているコレクションクラスでは、可変長のデータを扱います。 可変長のデータを扱えるのですが、型の情報が欠落するため、取り出した後にキャスト等...
集合

配列の操作

配列の操作 System.Arrayクラス 配列に関するメソッド群がSystem.Arrayクラスで提供されています。 配列の作成、操作、検索、並べ替え、などなど。 以下のコードはそのうちのいくつかです。こん...
集合

配列 きほんのき

配列 配列は、同じ型のデータをまとめて扱うための固定長の領域です。 可変長を簡単に扱えるコレクションクラスにより出番は減りましたが、重要性は変わりません。 C#(.NET)の配列はSystem.Arrayクラスを暗黙的に継...
基本用法

文字列操作のいろいろ 

C#言語での文字列 C#言語での文字列は、文字型の配列ではなく、文字列型のオブジェクトです。 つまり、System.Char構造体の配列ではなく、System.Stringクラスのオブジェクトです。 Stringとstring...
基本用法

弱い参照 WeakReferenceとWeakEventPatternと

C#でのメモリ管理は実行環境である.NETお任せです。 使い終わったらガベージコレクタが自動で回収してくれるので、プログラマが逐一破棄処理を明示的に記述する必要はありません。 生成されたインスタンスが使用中か否かは、そのインスタ...
基本用法

遅延初期化 Lazy & LazyInitializer

通常の初期化処理はコンストラクタ等で行います。 初期化コストの大きなものや、使うとも限らない機能などは、最初に準備せずとも必要になったら準備できればよい。 このように初期化の契機を遅らせる実装を遅延初期化と言います。 ...
基本用法

再帰呼出し ラムダで簡単に

再帰呼出しは、メソッドの中からそのメソッド自身を呼び出す類の処理のことを言います。 階乗計算やフィボナッチ数列の例ばかりが見つかりますが、他にもいろいろと活躍の場が多い実装方式です。 ここではフォルダ内の全てのファイルパスをリス...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました